拝島haijimaページへ昭島、福生、多摩のサイト
拝島駅前自治会ページ拝島駅前のお店ページ
拝島駅前装飾灯組合加盟店

拝島駅前商店会加盟店
d
多摩川水系の普通の本屋
東京都書店商業組合立川支部

立川 錦堂_谷書店HP
ブックナビ全国の書店・本屋を検索   
東京都書店商業組合青年部 
立川支部
当店のお二階さん
当店のお隣さん

 
ご注文もこちらへ
mail:ito@itobooks.com
一部の項目からでもお探しいたします
  リンクのページ 
本日発売の新刊から面白そうな一冊

     近隣市町村観光案内にリンク
昭島市刊行物を取り扱っています
昭島市域の散歩のお供に
路傍の文化財
 200円

あきしまの植物 1600円
昭島の歴史 1500円
昭島市の社寺と石造遺物 700円
昭島市内の指定文化財 450円
あきしまの史跡めぐり改訂版 200円 

拝島駅前
伊 藤 書 店です 硬い本からやわらかい本まで since1960  (SITE since2000)   拝島のことならこちらへ
         
いらっしゃいませ。ご予約ご注文うけたまわります。手数料、送料等はいただきません 
   配達のご相談に応じております。区域は昭島市西部、福生市東部となっております。配達料はいただきません。
   ご意見ご感想をお寄せくださいmail:ito@itobooks.com 伊藤寛
   〒196-0003 東京都昭島市松原町4-12-3  TEL  042-545-0550  FAX  042-545-0539
   朝10時から夜11時まで営業します。 日曜日は休業させていただいております。             

2017年1月23日 同じビルの3階に移転いたしました。よろしくお願いいたします。

2017年8月31日 刊行

写真アルバム

立川・昭島の昭和

〜市民の目線で見た

 懐かしい立川市、昭島市の昭和〜

            よみがえる滝山城 735円
 
 
  決戦!八王子城 735円 滝山城戦国絵図 630円
1あきしまの歴史散歩 500円
c
  
当店の書皮(ブックカバー)は今ではすっかり珍しくなったハサミを入れる方式です
店舗
当店のあるところ
拝島駅前今こんな 拝島駅前整備計画進行中
 
拝島駅周辺整備事業 拝島駅南口駅前地区まちづくり協議会 会長より

誰がなんと言おうと「拝島」は多摩・武蔵野の観光拠点なのだ 近隣市町村にリンク
 風来おやじの旅と散歩

天気予報(日本気象協会)
地震情報(日本気象協会)
平成21年5月忌野清志郎死去 同学年で多摩地区の都立高校。オレの中学の同級生が彼やトモカズとクラスメイトだったりする。
オレが大学3年のときだから1973~4年か、小金井市民会館でのコンサート、確か大学生たちが主催していたのだと思うが、急にに出てくれと言われて、初めて著作権の手続きをしたが、 オレと相棒がトップでRCサクセションがトリだった。舞台の袖でRCの三人が突っ立っている前を通ってをステージに上がったのだけど、RCのベース(当時)の小林は高校の隣のクラスで体育がいっしょだったり、 オレのいたバンドが教室で練習していたとき覗きにきたこともあったりしたので 「よ」 というかんじでお互い軽く手をあげた、なんていうことがあったが・・・オレたちの歌とギター 清志郎に至近距離で聞かれていたということなんだよなあ(~_~;)

うちのとなりまちのテーラーK・ブラザーズでステージ衣装を作っていたそうだ。

平成18年8月6日にお亡くなりになりました鈴置洋孝さんは大学の音楽サークルの2年先輩でした。
1年のときの部長だったのですが、結構体育系ぽかったですよ。
夏の清里合宿では全員ギターを肩に清泉寮から美し森へハイキング。ところどころで歌ったりして。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

ここに書くのは何年ぶりだろう。
本屋に叔父さんに付いてきて初めて入ったらしい女子中学生くらいの子、
「コンビにみたくファッション雑誌置いてるの?」
書店を手始めにそんな商店が増えていくのだろうな。

店主のたわごと
言いたいことを言ってます

ハンバートハンバートのボーカル佐野遊穂さんのお家は調布 飛田給 南口ひたちや書店さん(店長の仲間です) 
「仕事ができる人」というのは、「個人的に能力の高い人」のことではなく、「集団のパフォーマンスを向上させることのできる人」を指す。・・・同感

「結果がすべて」は思考停止だ。「考えること」の苦手な人たちの逃げ。一人一人にとって大切なことは「経過」だ。
「他人の飯を食う」という言葉は苦労のすすめのためのただの比喩だと思っていたがどうもそうではないようだ。上司や先輩や先生、結婚相手の実家など緊張する人との食事、 よく味がしないというが、に親しんでいないと、普段の行いとくに食事のときにわがままで怠惰になりやすいということを戒めているのではないだろうか。これはレストランなど外食の席にはあてはまらない。 相手も緊張しているかもしれないから。あくまでもホームグラウンドでリラックスしている相手のお宅での話だ。「一つ釜の飯を食う」とごっちゃになった表現だが「他人の釜の飯を食う」がより実際に近いかもしれない。

災害時に役立つ「経口補水塩」の作り方
:1リットルの水に砂糖40グラム、塩3グラムを混ぜるだけ
普通の水の25倍、スポーツドリンクの10倍、体に吸収されやすい.
1.8リットルの水だと砂糖大匙すりきり8杯塩小匙すりきり1杯弱

店長のプロフィール 

趣味 音楽全般
映画「モントレー・ポップ」日本初公開(コンサート会場だけだったと思う)を見てるのが自慢
1970年のこと ちなみにモントレー・ポップコンサートは67年ウッドストックは69年

好きなアルバム 
 マイルス「ビッチェズブルー」
 竹内まりや「リクエスト」
 はっぴいえんどの初めの2枚

一番だと思う作詞家は松本隆、曲はバート・バカラック、編曲はリチャード・カーペンター
シンガーソングライター キャロル・キングと友部正人
バンドはレッドツェッペリン
ギターはジミ・ヘンドリックス、
ベースはジェームス・ジェマーソン
ショパンのピアノ曲

秋は高橋真理子
冬はスピード「ホワイトラブ」
春はヨハン・シュトラウス「美しく青きドナウ」(2001年宇宙の旅の宇宙船を見ながら)
夏は(若いときの)松田聖子
雑誌の電車吊り広告の「本日発売」のほとんどは次の日の発売です。

コンビニなんかで万札だすと両手をこちらに突き出して、よく見てくださいよって、おつりを数えるでしょ・・・あれって手品師とおんなじしぐさだと思いません?逆に、ごまかされるんじゃないかと・・・
「ありがとうございます」や「~円からおあずかりいたします」のようにいずれはどこの店でもやりだすのでしょうかね
うちの店員は古い人間たちなので「ありがとうございました」「~円おあずかりいたします」がまだ続いているのです

レジをお預かり金額を打ったあとで端数を加えて出されることがありますが、すぐお釣りをよこさないからといってバカにしないでくださいね。用意したお釣りにその金額を加えて計算しなくてはならないのですよ。暗算ではなかなか大変なこともあります。レジに頼っていますので元に戻ってやり直すことはかえって時間がかかりますし。最初からそうしていただけば暗算でもすぐ答えのでることなのですが。でも、自分が客のときに同じ事をやって、「計算が遅いな」とバカにしているのかもしれません。

最近、お問い合わせへの返答に納得されないお客様が多いような気がする。わたしの言い方が悪いのか、どこかにはあったというクチコミなのか、ネット情報なのか、 バイトばかりの店が増えて不満足な応対になっているせいか、世の中信用しにくくなっているのか。
柳の下にどじょうは2匹しか育たない。ナイスな企画のものが出て10冊おくとしたら後追いは1冊あれば充分。それより遅れたものはおかない。まあ狭い店ですから。
「色即是空」 これだけではああそんなもんだろうなで終わってしまう。「空即是色」 と続けて初めてこれはなんだろうと思い、惑い、悩む。そしてそれは哲学になる。もっとも
空の教えでは思い、惑い、悩むこともが空でありまた空であることも空であるということであって・・・なかなか大変だ。
ところで「般若心経」の末尾で「呪」を唱えろという、これは真言とか陀羅尼とか訳されているけど早い話が呪文・おまじない。
実は釈尊ははこういったものを排斥しているのだよね。バラモン的なものの支配するところから遁れたのだから。
バラモン的なものを破るために打ち建てたことは「平等」と「反形式主義」。対機説法はそこから生み出されたものだと言えるのじゃないかな。
ただ、排斥は否定とは違う。こういったものの有効性は充分認識しながらも自分の教えには邪魔なものとしたのだろう。(孔子の「怪物乱神を語らず」も同様。否定しているわけではない。私はそういったものには関与したくないといっているのだ。)
今「仏教」の中で「呪文」を唱えることのないものを探すのはかなり困難だ。結局、「庶民」に大きく布教しようとすれば、決められた言葉や儀式を設定しておけばすむ。
思い、惑い、悩むことはやりたいものだけでいいということなのじゃないか。
      風来親父(競馬)ブログ
  
All Rights are abandoned, All Right.